鉄仙のショートショート

札幌在住会社員のショートショート置き場です。

私たちの電子書籍が発売されました!

  以前、書きました電子書籍ですが、ついに発売されました! 

 

 収録作品は全14作となります。以下にタイトルと作家名を挙げておきます。

 

スナック虹へようこそ  貫洞沙織(id:keisolutions
初恋の結末  ハナヅキアキ
星くずの夜  腹痛
特急列車  undoodnu
ぴよぴよ  新屋鉄仙
仕立て屋  野村真理
完璧な幸福  ハナヅキアキ
偏愛ルームシェア  新屋鉄仙
さよならブルーハワイゼリー  みどりの小野(id:yutoma233
夢中・夢遊  腹痛
影絵芝居  野村真理
四千五百円の夜祭り  新屋鉄仙
ブドウ  undoodnu
その光をたよりに  貫洞沙織(id:keisolutions

 

 下記のリンク先で購入できますが、こちらは見た目を考えアフィリエイトリンクになっておりますので、アフィリエイトが嫌いな方は『なないろ ショートショート』で検索してください。

 キンドル専用端末がなくても、専用アプリさえダウンロードすれば、パソコン、スマホでも見ることができますので、是非とも読んでください。

  

 後日、販売予定の紙版(印刷代を考えると500円以上になるかと思います)よりは遥かにお安いのですが、それでも素人の本に300円は高いです。

 ……と思ったのですが、読んでみるとそうでもないんですよね。普段あまり本を読まない人でもとっつきやすく、読みやすいです。それに面白い! プロの小説が高級中華料理なら、この作品はラーメンです。ラーメン一杯800円って、改めて考えると高いじゃないですか? でも、食べてしまう。あの感覚に近いと思います。私は編集のため、何度も読みました。それでも、「へぇー」、「おおっ」と思ったので、文章表現の未熟さはまだまだありますが、内容に関してはお金を取るだけの価値はあります。

 貫洞さんの作品は、いつもブログで読ませてもらっていたのですが、イメージを覆されるほど面白い! エロ抜きの貫洞さんは素晴らし過ぎて、ちょっと嫉妬しました。私のダメ出しを、全部クリアして、さらに上回る作品に仕上げてきたときは、ゾクッとしました。作家と編集者が一体となった感じがしましたよ。もう本当に、凄い!

 腹痛さんの作品は、どこか銀河鉄道の夜を彷彿させる世界観は唯一無二の存在です。この電子書籍で彼女への評価は大きく変わると思います。まだまだ粗さは残りますが、言葉のセンスは今回参加者の中で一番だと思います。もう本当に、かわいい!

 野村真理さんの作品は、今回のアンソロの中で、一番、ショートショートらしい作品です。彼女がいなければ、今回のアンソロは本当にまとまりがなく成立しなかったと思います。性格も、とても社交的な方で、編集者としては助かりました。もう本当に、優しい!

 ハナヅキアキさんの作品は、風景の描き方が上手い! 主人公の背景を表す心理描写も自然に表現できています。とにかく作品が美しかった。情景がすっと浮かび上がるあの描写は素晴らしい。もう本当に、綺麗!

 みどりの小野さんは、当初予定した方の代わりに参加してくれたピンチヒッターでした。締め切り間際の参加にも関わらず、良作を送ってくれました。小野さんに日常を切り取らせた小説を書かせれば右に出る人はいないですね。若さ溢れる物語で、女性から共感を得る作品だと思います。もう本当に、若い!

 undoodnuさんは、名前が読みづらいです(笑) 作風も私と似ています。そして、男です。

 

 ちなみに、私、11月25日に東京で行われる文学フリマへ参加することになりました。今回販売した電子書籍の紙版と、貫洞さんと私の個人作品を出す予定です。私、これから頑張って長編を書きますので、よろしくお願い致します!

 

 以上、告知でした!