鉄仙のショートショート

2012年に若年性パーキンソン病を発症。アマチュア作家。

激うま!絶品パラパラチャーハンの作り方

f:id:sechsmerquise:20170927204226p:plain

 俺の得意料理はチャーハンです。チャーハンと聞くと、簡単な手抜き料理だと思われがちですが、本気で作ったチャーハンほど美味いものはありません。上の写真を見れば一目瞭然ですが、このチャーハン、プロのチャーハンより美味しいですよ! 今日は、激うま!絶品パラパラチャーハンの作り方をお教えします! 

 まず、チャーハンを作るためにチャーシューから手作りします。

 豚バラブロックを買ってきて、フライパンで全面に焼き色をつけます。

f:id:stargazer-myoue:20161015094459j:plain

 沸騰したお湯に長ネギの青いところと生姜を適量入れ、先程の豚バラブロックも入れて1時間弱火で煮ます。その後、醤油、酒、みりんを入れて、さらに3時間弱火でじっくり煮て、そのまま次の日まで放置します。この放置している間に余熱で火も通りますし、味も染みます。

f:id:stargazer-myoue:20161015094803j:plain

 翌日、やっとチャーシューが出来上がります。浮いている油はラードとして使うので捨てずに取っておきます。

 

 チャーハンの具材は、この自家製のホロホロチャーシュー(柔らかすぎてうまく切れません!)と長ネギとシンプル・イズ・ザ・ベスト!

f:id:stargazer-myoue:20161015094451j:plain

 かき混ぜた卵を入れたボールに炊きたての御飯を投入して、卵ご飯を作ります。ラードをひいた熱々のフライパンで、この卵ご飯を炒めます。 

 ラードはチャーシューを煮た鍋に浮いている固まった脂を使います。ラードでチャーハンを作ると激ウマです! コクが全く違います。市販のラードはイマイチですが、自家製ラードは別格! これを使うだけでプロの味になりますよ! 

f:id:stargazer-myoue:20161015094454j:plain

 フライパンの上の玉ご飯がパラパラになったら、創味シャンタンデラックスを入れて炒めて、叉焼とネギを入れます。 

創味シャンタンDELUXE 250g

創味シャンタンDELUXE 250g

 

 あとは、塩、コショウで味を調整し、最後に自家製にんにく醤油で味つけします。  

 にんにく醤油は、にんにくを醤油に1週間以上(できれば1カ月ぐらい)漬け込んで、醤油ににんにくエキスを移した醤油です。つまり、チャーハンを作るのに1週間前から準備が必要となります。

f:id:stargazer-myoue:20161015094453j:plain

 完成したのがこちらです! 味は絶品! 形は小さめのボールにチャーハンを詰め、皿を裏返しでのせてひっくり返して形を整えます。

f:id:stargazer-myoue:20161015094441j:plain

 見るからに美味そうでしょ? このチャーハン、有名中華料理店のチャーハンにも負けていないから! このチャーハンで俺の料理上手は証明できるでしょ? 

 

 

tyoiwaru.hatenablog.com