鉄仙のショートショート

2012年に若年性パーキンソン病を発症。アマチュア作家。

京都文学賞一次選考落ちでした。

 京都文学賞の途中結果が出まして、一次選考落ちでした。

 残念といえば残念ですが、当然と言えば当然の結果です。

 三泊四日の京都観光で得た程度の知識をもとに、2週間で書いた作品で入選できるほど甘くはありませんでした。

 自分でも駄作だと思っていた作品だったので納得の結果なのですが、次に結果が出る作品が箸にも棒にもかからなかったら、絶望してしまいます。あれは完成度はまだまだですが、テーマはいいものなので、なんとしても、あれは世に出したいですね。

 

 で、ここからが本題でして、一次選考結果を見るのにメチャクチャ緊張しました! 私、こう見えて気が小さいのです。落ちればそこで終了ですが、一次選考を突破すれば今度は二次選考、三次選考、そして最終選考! 緊張が続いて死んじゃいます! なので、今後は途中結果は確認しません。ひたすら書いて、送って、受賞の電話を待つことにします!