鉄仙のショートショート

2012年に若年性パーキンソン病を発症。アマチュア作家。

新しいプロットができた! ダイエットも始めます!

 短編ミステリー『密室家族』を現在推敲中です。

 完成したら公募に送ります。 

 今回、始めてミステリーを書いたのですが、ミステリーの執筆は難しいですね。ミステリーは愛好家の熱が強すぎて、並大抵のものでは、笑われるのがオチです。付け焼き刃で対抗できる世界ではありません。

 長編ミステリーのプロットをここしばらく考えていましたが、全く思いつきませんでした。代わりに社会派ドラマもののプロットが思いついたので、こちらを書くことにします。

 設定上、必要な専門知識があるため、執筆と並行して専門的な勉強をすることになります。小説家は、読者との勝負なんですよね。ジャンル関わらず、いかに読者を騙すのかが重要になってきて、そのためには多くのことを学ばなくてはなりません。人生、何事も勉強ですね。

 ミステリーの公募『江戸川乱歩賞』が来年の1月締め切りであったのですが、2ヶ月で江戸川乱歩賞受賞作を書くのは、時間的に難しいので諦めました。

 次のエンタメ公募の締め切りは来年の3月で、時間に余裕ができましたので、ダイエットを本格的に再開しようと思います。

 実は、今日の昼、下の映画を見まして、一つ思ったことがあります。

 この映画の主人公、ディスコで会ったばかりの美女と関係を持ちます。イケメンはモテるからなと呆れながら見ていましたが、次に出てきた引き締まった肉体ができてきて、男の私ですら惚れ惚れしました。

 知っての通り、私は今でこそ腹が出ていますが、数年前はそこそこの体でした。小説家は体が資本なので、昔の体型に戻します!

 クリスマスも近いので!