鉄仙のショートショート

2012年に若年性パーキンソン病を発症。アマチュア作家。

途中経過と近況報告!

 執筆は順調です。

 私の場合、独特な書き方をしているので、書くことが思いつかないということはありません。ただ、もの凄く疲れます。

 登場人物の性格と思考パターンから取り得る行動を予測して、与えられた世界で勝手に行動してもらった世界を、 私がのぞき見て小説にまとめるという書き方をしています。主要登場人物には簡単な人生の年表が作ってあり、それをもとに、下記(写真は一部です)のような簡単な登場人物の行動カレンダーを作っています。これを作っておけば、最低限書かなければならないシーンを忘れずに書けます。後は、その前後を埋めれば完成です。

f:id:sechsmerquise:20191017082709j:plain

 私はあまり記憶がよくなく、これで登場人物のスケジュールを管理しないとつじつまを合わせられません。スケジュールの管理は会社員時代に覚えたやり方で、これが役に立っています。

 今回の作品では、一日デートのシーンがあったため、実際にまわれるデートコースも作りました。Googleマップを見て移動時間を計算したり、お店の内観を調べて選んだりと、これまた今までのデートで培ったデートプラン作成ノウハウが生かされました。と言っても、ほとんど2年前の旅行を再利用した形です。 

www.tessenshortshort.com

 懐かしいですね。全く記憶にないですが(笑)

 私は、ひとつきも経てば何でも忘れますからね。2年前なんて覚えてられませんよ。

 

 この前、新しい服を買いました。アウター1着とインナー1着です。 

f:id:sechsmerquise:20191017081040j:plain

 イメージは、ベストセラー作家です。テレビのインタビューで新作の宣伝がてらインタビューを受ける作家をイメージしています。

f:id:sechsmerquise:20191017081051j:plain

 インナーは白に見えますが、グレーです。アウターとセットだと不思議と白に見えます。オシャレでしょ?

 

 それと、『マチネの終わりに』の試写会が当たったので、明日、見に行ってきます。

f:id:sechsmerquise:20191017081101j:plain

 一年間、執筆に専念するため、収入が0(ブログ収入はほとんどないため)なので、今後は映画を試写会で見ると決めてましたが、こんなにすぐ当たるとは思ってもいませんでした。今月、試写会があるのを知って、2つ応募して、これが当たりました。

 

 そんなわけで、順調ではあるのですが、不安で眠れなくなることが増えました。作家デビュー後、次回作が売れない不安です。デビューできない不安ではありません。デビュー後の不安です。多くのプロの方が言ってますが、作家デビューは運です。重要なのは、デビューしてから。それからが本当の実力勝負らしいです。

 締め切りまで時間もないので、今月末まで、頑張ります!