鉄仙のショートショート

2012年に若年性パーキンソン病を発症。アマチュア作家。

誕生日プレゼントもらいました!

 先程、弟と姪が家に来て、こちらをプレゼントしてくれました。

 いつもは『おじさん』と呼ばれているのですが、今回は『おにいちゃん』になっていました。姪から『おじさん』ではなく、『おにいちゃん』と呼ばれると、なんか恥ずかしいですね。

 念のため言っておきますが、私が言わせたわけではありませんからね。私は、おじさんなので『おじさん』でいいです。

f:id:sechsmerquise:20190923090440j:plain

 裏面には、ロウソクが立てられたケーキ、プレゼント、クラッカー。誕生日というテーマを押さえていますね。 

f:id:sechsmerquise:20190923090451j:plain

 本題に入ります。これを見てください!

f:id:sechsmerquise:20190923090431j:plain

 凄くないですか? まだ小学二年生なのに、こんなに絵が上手いんですよ!

 子供の成長は早いですね。昔はぐちゃぐちゃで何を書いているかわからなかったのに、今は漫画のようなイラストになっているんですよ。才能に溢れていますよね。私の髪にアホ毛があるのは、たぶん寝癖でしょうね。子供の観察眼はあなどれません(汗)

 手紙を読んだら、泣きそうになりましたよ。もう、ウルウルしてきちゃって。感動ものの映画を見ても泣かないのにね。なんか、こう、ぐっと来るんですよ。本当にいい子に育ちましたよ。

 私は親じゃないんで、そばで何かできるというわけじゃないんですが、これからも明るく元気に育って欲しいですね。だって、とってもいい子なんだもん。でも、少し心配なところもあって、必要以上に空気を読む大人なところがあるんで、おじさんとしては、何とかしてあげたいと思っています。

 いつまでも、おじさんが無職だと、姪がいじめられてしまうかもしれないんで、さっさと作家デビューしちゃいます! 頑張ります!