鉄仙のショートショート

2012年に若年性パーキンソン病を発症。アマチュア作家。

有休2週間過ぎての雑感。

 9月から有休消化に入って、いつの間にか2週間が過ぎていました。

 最初の1週間は、京都を題材にした小説の公募に送るため、京都へ取材旅行に行きました。退職して無職になるのに「旅行へ行くなんて何考えているの?」と言う人がいると思っていたのですが、私のまわりにそういう人はいませんでした。病気になってからは全力で人生を駆け抜けていたので、1ヶ月ぐらいは、ゆっくりしなさいと言われました。

 例のごとく、私がゆっくりすることはなく、旅行中も分刻みで行動し、飛行機などの移動中も寝ないで小説を読んで研究していました。おかげで、11月から執筆する作品の方向性が決まりました。

 旅行から帰って1週間は京都の取材内容をまとめながら小説を書き、今週に入ってからは執筆に専念しています。今週末には初稿が完成する予定です。執筆ペースは順調です。事務の仕事をそのまま執筆に変えただけなので、あまり生活に変化はありませんでした。

 むしろ、今の方がハードでした。在宅ワークで、終電を気にしないでいいため、8時から仕事しているのに夜中の12時まで執筆しています。途中、休憩は入れていますが、実質、10時間は執筆しています。

 実は、執筆ペース自体は順調だったのですが、先週前半まで執筆していた作品を没にしたため、ハードスケジュールで挽回しようとしております。そのため、もう1週間以上も外に出ておりません。引きこもり状態です。

 一日中、小説を書いていると、頭が疲れすぎてクラクラします。このままだと在宅ワークなのに過労死しそうなので、少しずつ執筆以外の時間を作ろうと思い、その一環として、お手軽料理のレシピ研究を始めました。趣味のボードゲーム研究も再開しようと思っております。

 来週になったら原稿も一段落するので、1日ぐらいは休むつもりです。以上!