鉄仙のショートショート

2012年に若年性パーキンソン病を発症。アマチュア作家。

札幌散歩~豆大福、遅れているカラヴァッジョを見て親子丼を食う!緑を抜けたその先に、怪しげな建物が!編~

 今日は会社がお休みだったので、札幌を散歩してきました。  

 札幌の西側にある地下鉄・円山公園駅で降りて東に数分歩くと、

ささや大福

ささや大福があります。

 4年前にできた店で、豆大福で有名なお店です。午後には売りきれるらしいので、朝一で買っておきました。

 豆大福、よもぎ大福、くるみ大福を2個ずつ買ったのですが、バッグに入れて札幌を歩き回ったせいで、家についたころには、 豆大福がアンコを吐いておりました。豆大福よ、許しておくれ……。 

豆大福、よもぎ大福、くるみ大福

 先程、食べましたが、美味しかったです! 豆大福のアンコはほんのり塩気があって甘さは控えめなのですが、舌に乗ったときのじんわりと染み入る優しい甘さに癒やされました。歯ごたえのある豆は、かみ砕くたびに大豆の香りを感じさせるので、大福なのに噛むのが楽しくなる逸品でした! よもぎ大福も美味しかったのですが、それ以上にくるみ大福が美味かった! 黒糖の深みがあるアンコに、ザクザクくるみの食感と香りがもう最高! 他では味わえない味なので、豆大福で有名な店ではありますが、私はくるみ大福をオススメしたいですね! 

 大福を買ったら、そのまま東へ20分ほど歩いて、近代美術館へ。

 お目当ては、カラヴァッジョ展です! 

カラヴァッジョ展

 入り口に、こんなのが貼ってありました。

カラヴァッジョ展未着

 なんと、まだ届いていない作品があるそうです! こんなの初めてです!

カラヴァッジョ展再入場

 未着作品を展示予定場所には、未着理由が書かれたものが代わりに展示されていましたが、あまり気になりませんでした。もともと展示作品の総数が少ないせいか、数点の絵の展示の間に名言パネルを展示して隙間を埋めていたので、あまり違和感はありませんでした。

 未着の作品に関しては、後日、再入場で見られるそうなので、今後に期待です。

 ただ、それでも、今回の展示作品に、私の好きな作品がなかったのが残念でした。

f:id:sechsmerquise:20190815202829j:plain

カラヴァッジョ『ホロフェルネスの首を斬るユディト』

 今回、展示されると聞いて一番見たかった『ホロフェルネスの首を斬るユディト』は大阪会場限定でした。この絵の女性の表情が私は好きなのですが、これを間近で見られないのが本当に残念です。

f:id:sechsmerquise:20190815204253j:plain

カラヴァッジョ『エマオの晩餐』

 こちら『エマオの晩餐』は展示作品一覧になかったのですが、私はこれが一番見たかった。会場の動画でも説明ありましたが、右の人の前に出した手のひらと左の人の突き出した右肘によって、真ん中のテーブルの奥行き感が強調されているところが、素晴らしい! 実物が見たかった!

 今回の展示予定作品の未着は、カラヴァッジョの人生を表しているようで、演出の一つとして捉えれば、これもまた楽しめます。展示作品と一緒に、カラヴァッジョの人となりが説明されたパネルには、「カラヴァッジョは人としては最低だが、才能はあった」という内容が書かれていましたが、天才は変わり者が多いんでしょうね。

カラヴァッジョ~天才画家の光と影~【完全版】 [DVD]

カラヴァッジョ~天才画家の光と影~【完全版】 [DVD]

 

 

 近代美術館の2階で少し休憩をしてから北へ2分ほど歩いて、

かるいち

かるいちに来ました。あまり知られていませんが、実はランチ営業しています。

 かるいちは、軍鶏(シャモ)の専門店で、軍鶏鍋と蕎麦が有名ですが、昼は親子丼やラーメンも食べられます。

かるいち親子丼

 もちろん、私は親子丼です。味付けは少々濃いかな? 軍鶏は初めて食べましたが、焼き鳥の方が美味しそうです。今度来るときは、鍋や焼き鳥をやっている夜にします。

 おなかを満たして店を出ると、向かいに大きな公園のようなものがありました。看板には北海道立三岸好太郎館へ通じる道と書かれています。

知事公館公開区内

 中を歩き進むと、公園でした。

知事公館公開区内01

知事公館公開区内02

 座って休める場所もありますし、これはいい場所を見つけました。

知事公館公開区内03

知事公館公開区内04

知事公館公開区内05

 美術館のある左側に向かって歩いていたら、右奥へ歩く人影が……。何かあるのかなと、興味本位でついて行くと、

知事公館公開区内06

 怪しげな白い建物が!


 次回、札幌散歩~ちじこうかんとは何ぞ?地元民も知らない観光スポット編~

 つづく!