鉄仙のショートショート

札幌在住会社員のショートショート置き場です。

メフィスト賞でデビューを目指します!

 念のために言っておきますが、この記事のタイトルは「メフィスト賞でデビューをします!」ではなく、「メフィスト賞でデビューを目指します!」ですので(笑)

 

 この前、公募ガイドの新人賞の特集を読んだのですが、どんなに面白い作品でも下読みが理解できなかった作品は落とされると書いてありました。

 実際、私の作品は編集者が読めば優秀作でも、下読みに読ませれば一次選考落ちでした。いい作品を見抜ける目を誰でも持っているというわけではありませんからね。当然といえば当然なのかもしれませんが、下読みの人選はもう少し考えてもらいたいものです。

 そんな中、メフィスト賞を知りました。

メフィスト賞とは?|webメフィスト|講談社ノベルス|講談社BOOK倶楽部

 この賞は、下読みなしで、編集者が直接読むそうです。これなら私にもデビューの可能性があります。というか、私のような純文学のような、ライトノベルのような、どちらとも言えないような作品では、たぶんここしか受け入れてもらえません。

 公募に送る場合、まずは自分にあった賞を見つけるところから始まるようですね。そんなわけで、私はメフィスト賞に向けて作品を書きます。

 ちなみに、私の作品は西尾維新さんのような作品になりそうです!