鉄仙のショートショート

2012年に若年性パーキンソン病を発症。アマチュア作家。

エッセイ

寒くなると痛くなるので、丸くなる。

私が煩っているパーキンソン病というものは、人によって症状が異なる面倒くさい病気だ。私の場合、手足の振るえはないのだが、痛みはある。毎年、冬が近づくにつれて右足の甲がしびれるようになり、痛みが出るようになる。 私は忘れっぽいため、毎年、病気が…

メイド喫茶に通う男を見て、呆れてしまう。

私はメイド喫茶に興味がない。金を払って女性にチヤホヤされる意味が分からない。だからメイド喫茶だけでなく、キャバクラにも行ったことがない。 忘年会でも何でも、飲み会で女性の隣に座ったら、何も言わなくてもお酒を注いでくれるし、大皿料理も取り分け…

小学校へ行くまでは、カレーが嫌いでした。

カラーライスが嫌いな人はいないと聞くたびに、違和感を覚えてしまう。 私は小学校に通うまでカレーライスが好きではなかった。当時、私の家はあまり裕福ではなく、アリが室内を歩くようなおんぼろアパートで暮らしていた。外食は高くつくということで食事は…

若年性パーキンソン病は、ハンデではなくウエイトだ。

私の持病である『パーキンソン病』は、不治の病であり、病気の扱いとしては重病となる。病気の症状は多岐にわたり、症状の一つに『うつ病』があるぐらい、あらゆる病気の症状を発症するやっかいな病気だ。体が思うように動かず、心も元気が出ない人が山ほど…

SNSの世界は遅効性の猛毒かもしれない。

SNSと言えば、TwitterやFacebookが有名である。 どちらもやったことはあるが、Twitterはアカウントを何度か作り直して、Facebookはアカウントを消した。 企業の新商品発売情報などは役に立つが、個人のつぶやきや自慢写真を見ても、メンタルが削られるだけで…

子供の頃はビックリマンが全てだった。

私が小さい頃、おやつと言えばビックリマンだった。 ビックリマンはロッテが販売していたシール付きお菓子で、子供たちは店でビックリマンを見つければ、ありったけの小遣いで買えるだけ買った。あまりに人気になりすぎて、お店に入荷される数も少なくなり、…