鉄仙のショートショート

札幌在住会社員のショートショート置き場です。

真面目に小説を書くため、pomera(ポメラ)DM200を買いました!

f:id:sechsmerquise:20170827195818j:plain

 ポメラを買いました。物書きなら一度は耳にしたことがあるだろう、あのポメラです。

前置き

  俺は趣味でブログを書いていはいますが、厳密に言ってブロガーではありません。今まで書いた記事を読めばお分かりになるかと思いますが、いわゆるブロガーとは大きく違う点があります。

 一般的なブロガーとは異なり、このブログは承認欲求を満たすために存在しているわけではありません。また、収入を得るためでもありません。

 当初、このブログは不特定多数の方に読んでもらうためではなく、俺がリアルで会った人たちに説明するための資料として、また、これからリアルで会う予定の人への自己紹介として存在していました。そのため、このブログでは、一般的なブロガーのような検索流入を狙った記事や日ごろの悩みを打ち明けるような記事もほとんどありません。

 基本的にリアルで俺が誰かと話している時に、どこで何をやったかという話をして、その時の写真や内容を補足的に使ったりしていたため、あまり真剣にブログを書いていませんでした。旅行に行って写真を山ほど撮ってきても、ブログに載せると表示に時間がかかるため、圧縮したり、掲載する写真を数点に絞ったりしなければならず、それが面倒くさくて、記事にしていないことが多いです。毎日ネタを探しているブロガーと違い、ネタは山ほどありますが、面倒くさくて放置しています。

 俺は、趣味より仕事、仕事より恋人を大事にする方針で生きています。ブログは趣味なので、いつも後回しになります。俺が有名ブロガーと言われた頃の仲間たちは、今も変わらず、一生懸命ブログを書いているみたいですが、だいぶ雰囲気が変わってしまいました。収入重視になったり、他人を批判してアクセス数を増やしたり、リアルが忙しくなって更新が極端に減ったり。

 俺は今も昔もブロガーではありません。ブログにしがみつくことはなく、やめたくなったらやめ、やりたくなったらやるだけです。ブログで有名になったところで、リアルで有名にならなければ、意味がないと思います。ブログの世界はとても狭いです。

 『井の中の蛙大海を知らず、されど空の深さを知る』

 過去2年間で知り合ったブロガーの方たちは、皆さん、有名ブロガーになるにつれ、居心地のいいネットの世界で満足し、リアルの世界を楽しまなくなり、皆さん井の中の蛙になっていきました。

 ある時、蛙さんが「あなたは間違っている。あなたは悪だ」と俺に言いました。俺は「物事の善悪は一つではない。あなた自信は絶対正義だと言えるか?」と聞き返し、その蛙は「俺は正義で、あなたは悪だ」とためらわずに答えたのキッカケに、ブログは井戸と同じで危険だと思った俺はブログから一度距離をおきました。

 この世界には広さだけでなく、時間も存在します。ブログは楽しいと思います。しかし、ネットから離れ、普段行かない場所に足を運び、肌で体験することは、それ以上の楽しさを与えてくれます。毎日2時間ブログを書く時間を他のことに使っていれば、何らかの結果を出していたと思いませんか? 資格試験の勉強でもいいし、恋人作りでもいい、家族との時間を大切にすることでもいい。俺はブログで知り合いが増え、文章スキルも上達しましたが、リアルでは何の結果も出していません。結果だけを見れば、ただ時間を無駄にしただけです。 

 俺が『井の中の蛙』なら、それで満足するでしょう。しかし、俺は『大海』を知っています。

 ブログという場所を、人生を無駄に消費する場所にしたくはありません。これまでブログで培った文章力を無駄にもしないためにも、今以上に真剣に取り組みたいと思います。俺はブログで書いた文章を大切にしたいと思います。使い捨ての消耗品ではなく、何度も楽しめるものにしたいと思っています。社会への言及をそのまま書いても、それは使い捨ての消耗品にしかなりません。しかし、それを皮肉を込めた小説に書き換えた場合、それは文学という芸術へと進化します。

 俺は、小説家になりたいわけではありませんが、小説という形で人の心に残るものを作ろうと思います。

 

小説を書くために、ポメラを買いました 

 俺はブログをデスクトップパソコンで書いています。そのため、いつどこでも書けるわけではなく、また、ネットという誘惑もあるため、小説を書くのにあまりいい環境ではありません。そこで、ポメラを買うことにしました。 

f:id:sechsmerquise:20170827195824j:plain

f:id:sechsmerquise:20170827195827j:plain

 大きさは、ボールペン2本分ぐらいと、結構大きいです。女性が化粧ポーチを持ち歩く感覚で、今後は俺もこれを持ち歩くことになります。

f:id:sechsmerquise:20170827195830j:plain

  使い心地はいいです。画面を開いたらすぐ書けるというメリットは、小説家としては物凄く重要です。特に俺のようなインスピレーションで一気に書ききるタイプの人間にとってこれほど相性のいいツールはないと思います。

 ただ、お値段が高い。これがデメリットだと思います。俺が買った時は約36,000円でした。 

 今後は、このポメラDM200で真面目に小説を書いて、ブログで反応を見ながら、いい作品ができたら、それをコンテストに応募します。すぐに結果は出ないでしょうが、いつかどこかで佳作ぐらいは取れたらいいなと思っています。土日以外は毎日、ショートショート小説書き続け、3年後ぐらいに電子書籍でもいいので短編集が発売できたらいいなと思っています。ざっくり計算すると平日245日×3年で735作品です。毎日書けなくても、1年間で100作品は書けると思います。今は明るめの作品で現実主義という縛りを作っていますが、それさえやめれば100作品は書く自信があります。100も書けば、1つぐらいはまともなものが出来上がるのではないでしょうか? 

 ブログをきっかけに出版できたら、面白いですよね! 出版した時は、あとがきに小説を紹介してくれたり、アドバイスをくれた方の名前を載せますからね! いつのことになるか分かりませんが、楽しみにしていてね!

 ……なんて言っていたら、割と1年後に「出版してもらうことになりました!」とか言っていたりね(笑)

 

【2017/1/13追記】

 結果を出しました!

tyoiwaru.hatenablog.com