鉄仙のショートショート

札幌在住会社員のショートショート置き場です。

札幌で一番美味しいと有名な宮の森のパン屋『ブランジェリー ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド』

f:id:sechsmerquise:20171001213951j:plain

 朝9時10分。俺は『円麦』を後にして40分ほど歩いた坂の上の閑静な高級住宅街に、落ち着いた一軒家を見つけた。ここが札幌で一番美味しいと言われている有名なパン屋『ブランジェリー ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド』なのだ。

  平日は朝10時開店だが、土日祝は朝8時半開店のため、俺は開店間もなく着いたことになる。カフェのような一軒家の中に入ると、中は焼き上げているオーブンの熱さと焼きたてのパンの香りで満たされていた。季節は秋に入りやや肌寒い札幌だが、店の中の真夏のような暑さに俺は汗をかく。

f:id:sechsmerquise:20171001213956j:plain

 開店間もないということもあり、売り切れになったパンはなかった。ハード系のパンが目立ったが、菓子パンなどもあり、種類は豊富であった。俺は好みのパンを4点選んで店を後にする。

f:id:sechsmerquise:20171001214004j:plain

 クロワッサン(税込210円)

f:id:sechsmerquise:20171001214012j:plain

 アンパン(税込170円)

f:id:sechsmerquise:20171001214015j:plain

f:id:sechsmerquise:20171001214020j:plain

 チャバタ(税込180円)

f:id:sechsmerquise:20171001214023j:plain

 ハチミツ(税込240円)

f:id:sechsmerquise:20171001213959j:plain

 帰りは上がってきたこの坂を下ることになる。遠くに札幌中心部の街並みが見えた。遥か遠くまで広がる青空と澄んだ空気が心地よい。

 俺は歩きながら発酵バターを使用したクロワッサンを食べる。札幌一と言われているだけあって、外側のパリパリ感とバターの風味は文句なしの一品であった。しかし、やや塩分を多く感じたので、先に寄った『円麦』のクロワッサンの方が今日の出来だけを見れば上である。ただ、パンも好みが分かれるので、どこが一番美味しいかとは一概に決められないと思いながら、パンを片手に俺は次の目的地に向かった。

 

ブランジェリー ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド

 

【おすすめ記事】

www.tessenshortshort.com